FC2ブログ

記事一覧

10月23日広島でのヴィジョンと竹下氏による解説

10月23日に広島の3ヶ所の神社へ行ってきました。

その日はあまり時間がなくて、一つ一つの神社でゆっくり過ごすことができなかった為、

拝殿でご挨拶をしている時に、現れてくださった神様のヴィジョンを、そこに立ったまま急ぎ描き

写してきました。そのイラストと写真を竹下雅敏氏の解説と一緒にご紹介させていただきます。


灰色の背景の文字は、ヴィジョンを見たときの私の感想、
    イラストの下部にある黄色(肌色)の背景の文字は、竹下雅敏氏による解説です。






**********************************************

小倉神社


小倉神社はなるほど女神様の神社だと思えるほど、優しく清らかな素晴らしい神社でした。

飛行機や電車を乗り継いでここへ来る間にどんどん体調が悪くなり、神社の入り口に着いた時には
ひどい頭痛と吐き気に歩くことさえ難しい状態でした。
小倉神社入り口では湧き水をいただくことができました。これがとてもおいしいお水で、このおかげで
少し体が楽になりました。







ここは人里から離れた大変清らかな場所にありますが、参道の鳥居をくぐると、ふわっと体が軽くなり、
確かに鳥居をを境に神の領域だとはっきりわかるほど清明な空気感に包まれました。さっきまでの体の重さが嘘のようになり、まるで引っ張っていただいてるかのように上り坂の参道を駆け足で上がって行きました。





拝殿でご挨拶をした後、拝殿と本殿の周りを回って美しい境内の景色を楽しみました。ここは本当に静かで美しい場所でした。





また拝殿の前に戻り、手を合わせて感謝の祈りをしていると、左上に女神様が現れ、私の方を
見下ろすようにして美しい笑顔を見せてくださいました。絵では見下ろしていらっしゃる雰囲気を描きたくて、少し目を細めていらっしゃるように描いていますが、実際はもっと目が大きくて、高貴さが漂う女神様でした。



小倉神社の御祭神のアンナプールナー女神(ダイアナ・メンドーサ)です。この絵はとてもよく描けていると思います。



その時、頭上から光が降り注ぎ、体の不調は完全に消えました。










大幡神社


次に、「大幡神社」に行きました。
小さな神社でしたが、ここも光に満ちていました。



拝殿でご挨拶している時に、現れてくださった女神様です。
気品に満ちた美しさと知性的な雰囲気の女神様でした。


大幡神社の御祭神のワイマールさんです。4システムからご降臨なされた女神様で、
妻のウイツヒメハルコのお母様です。現在16歳の容姿に若返っていることは知っていましたが、
せれなさんのヴィジョンでお姿を拝見出来て光栄です。

以前お婆さんの姿を現したことがありましたが、私が勘違いしないようにそうしたお姿を
取られたのだと思います。








八幡神社


「八幡神社」に着いた時は夕方4時を過ぎていましたし、一日中どんよりと曇っていましたが、
この神社も光が降り注いでいました。







拝殿で参拝している時に、お若いのですが威厳を感じる立派な男神様が現れてくださいました。



この神社の御祭神のウツウムミマモルヒカリノミオヤ様です。
8システムからご降臨なされた神様で、以前連続して何日も光を降ろしてくださったので、
覚えておられる方も多いことと思います。

拝殿の右側に小さな摂社があり、そこに呼ばれている気がしましたので参拝させていただきました。




すると目がぱっちりしたかわいい雰囲気の気品ある美しい女神様がお姿を見せてくださいました。



この方は、8システムからご降臨なされたウムウミヒカリノミモトヲタバネマツリシオオカミ様です。この方はお名前の通り、8システムからご降臨なされた神々のトップの女神様と思われます。

 5億年以上前からの私のガールフレンドの女神だということは、はっきりとわかるのですが、
現在は当時のことは思い出せません。死んだらすべての記憶が甦ってくるだろうと思います。
その時まで楽しみにとっておきましょう。

**********************************************


                                  イラストと写真)せれな

この記事のイラストと写真は、個人的な利用の範囲でコピーを許可いたしますが、
イラストや文の無断転載(HP、ブログなど、また書籍等の印刷物を含む)は一切お断りいたします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント