fc2ブログ

記事一覧

これを許してはいけない!!

北電 MOX燃料使用へ手続き

                                                                                                           NHKオンラインより転載
05月20日 19時32分
 
 
北海道電力は、泊原子力発電所3号機で使用済み核燃料を再利用する「MOX燃料」を使って発電する「プルサーマル」計画を進めるため、20日午後、新たな検査を求める申請を経済産業省に行いました。

北電が経済産業省に申請したのは泊原発3号機の「プルサーマル」計画に使う、使用済み核燃料から取り出したプルトニウムにウランを混ぜた「MOX燃料」をフランスから輸入する際に燃料の安全性などを調べる国の検査です。
北電によりますと、経済産業省が検査するのは4体の「MOX燃料」で、今後、書類で製造元のフランスの会社の品質保証体制を確認したり燃料の検査を行います。

福島第一原子力発電所の事故を受け、原発に厳しい視線が向けられるなか、今回申請をしたことについて北電は「来年度の実施を目指すにはこの時期に申請する必要があった」と説明しています。

経済産業省によりますと北海道電力はフランスの会社にMOX燃料の製造を依頼しそれを泊原発に運んで使用することにしています。MOX燃料は原子力安全・保安院の検査に合格したあと使用できるということで実際に発電するまでには2年程度はかかるとみられるということです。

原子力安全・保安院によりますとMOX燃料使用の準備で東日本大震災のあとに手続きを進めたのは泊原発が初めてだということです。
 
             泊原発の地図 青いマークのところ。
              札幌は目と鼻の先です。             
            詳しい地図で見る
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント