fc2ブログ

記事一覧

やっぱり・・・

東京電力が、今日未明、1号機に続いて、2・3号機もメルトダウンしていることを認めました。やっぱりね・・・としかもう反応の仕様がない。メルトダウンの可能性は、かなり前から指摘されていました。
 
東電や政府は、後から後から、データを修正したり、真実を小出しにしたりするので、テレビや新聞でのみ情報を得ている人たちは、徐々に感覚が麻痺して、実際に起こっている悲惨な状況が全く実感できなくなっているようです。それでも、なんとなく終息に向かっているような気になっている人が多いことには驚かされます。
しかし、事実を重ねて見てみると、全く終息になど向かっていないことは明らかです。どんどん悪い方に進んでいる(ことを小出しに発表している)のです。
こうまで危機感のない国民に、私は帰って危機感を覚えます。
今、一番心配されるのは水蒸気爆発だと思います。
 
 


 
以下、YOMIURI ONLINEより転載

2・3号機も炉心溶融…震直後のデータ解析

2011年5月24日03時03分 読売新聞)

 経済産業省原子力安全・保安院に提出する。
 
 報告書では、2、3号機について〈1〉炉内の水位が水位計の表示通りだった
〈2〉水位計のデータは信頼できず、1号機と同じ様に核燃料が全露出している――の二つのケースに分けて、模擬計算を行い、結果を示した。それによると、いずれの場合にも核燃料が溶融して、原子炉圧力容器底部に崩落した状態になっていると評価。特に、水位計が故障しているケースでは、核燃料全体が溶融して、崩壊しているとした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント