fc2ブログ

記事一覧

豚肉からもセシウム検出

 
 
7月21日のたねまきジャーナル
 
放送の文字おこしより抜粋


 
(千葉「今月中旬から肉牛の汚染が話題になっていますが、肉牛が汚染されていれば乳牛も汚染されていると考えるのが普通だと思います。そして牛が汚染されているなら、豚や鶏だって汚染された、えー、餌を与えられている可能性も否定できませんから、是非小出先生の意見も聞きたいと思っております。よろしくお願いします、という質問なんですが……」)
 
小出「もちろんですね。豚も汚れてると思いますし鶏も汚れてると思います。」
 
(千葉「まあ……それがどれくらいのレベルに達してるか……」)
 
小出「そうですね。それは測定してみないとわかりませんし、まあ、牛、今問題になっている牛はいわゆるその、稲藁(わら)を食べていたと言うのですね。豚とか鶏にどういう食べ物を与えてるのか私は正確には知りませんが。要するにその、事故の当時、屋外にあったものであれば、食べさせてるものがですね、同じ現象が必ず起きると思います。
 
(千葉「ああー、やはり同じように放射性物質を含んだようになっているということですよね」)
 
小出「そうです」
 
(転載終わり)


 
以下、Serena記
 
熊本県産の豚肉からもセシウムが検出されたそうです。http://jisin.jp/news/2502/2756/
これまで福島県で飼育されていた牛や豚を、他県に避難させていたようですが、
豚だけで1万頭が県外へ避難させられていて、出荷されるときには、避難先の県産として売られるそうです。
政府のずさんな対応が、日本全部の畜産業や農業、漁業に被害を与えているのです。
 
私は、震災以来、スーパーの精肉売り場で、幼い子供を連れた母親が、まったく産地を気にしていないかのように国産とだけ書かれた肉やハムや牛乳などを、あまりに簡単にかごに入れてレジへ向かうのを毎日のように見ていました。私は、卵も牛肉も豚肉も鶏肉も、しつこいくらい産地を確認し、お店の人に尋ね、本当に安心できると思えたものしか手にしませんでした。時々何も買えなくて空のかごを返したこともあります。その時、本当に切なくなりました。結局、金持ちしか行かないような高級スーパーやデパートの地下でなら、安心できるものを買えることがわかり、我が家のエンゲル係数は上がりましたが、贅沢をやめ、量を減らすことでなんとか持ちこたえています。
 
福島産の牛肉からセシウムが見つかったというニュースが流れた後、突然、スーパーの牛肉売り場では
国産牛肉が売れなくなりました。そんなこと、前からわかっていたじゃない?と私なんかは思うのですが、
いかにマスコミや政府を安易に信じている人が多いのかと驚きました。
 
少しでも危険性のあるものはせめて子供には食べさせない、
本当に安全なものをどうしたら手に入れることができるのか
知恵と忍耐力が必要です。
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント