fc2ブログ

記事一覧

亀井氏が経済音痴の安住財務相に皮肉







亀井氏が経済音痴の安住財務相に皮肉
JanJanBlogより転載☞ http://www.janjanblog.com/archives/52433
2011年 10月 5日 22:52 高橋清隆
【引用開始】
国民新党の亀井静香代表は5日の記者会見で、ダブル増税と海外への資金供
出に突き進む安住淳財務相の経済手腕について「あの人が財政や経済を分か
っているとは思いたくない」と皮肉った
これは円高是正の名目で米国債を大量に買い増している財務相に対する評価
として答えたもの。亀井氏は「連立を組んでいる立場で言いたくないが、あ
の人が財政や経済を分かっているとは思いたくない」と困った表情で本音を
吐露した。
安住氏は9月30日、ドル買い介入を実施するための資金調達手段である政
府短期証券の発行限度枠を150兆円から165兆円に引き上げることを表
明している。現在の発行残高は119兆円だが、大半が米国債。売った試し
はなく、ドルの下落に伴って過去4年間で45兆円もの為替差損を出してい
る。
「復興税」と消費税のダブル増税に対する国民の反発も根強い。東日本大震
災の復興財源に充てる臨時増税の政府案は総額9.2兆円。「税と社会保障
の一体改革」の民主党案では2010年代半ばまでに消費税を10%に引き
上げる方針。現行5%の税収は約10兆円に相当する。
国民新党は臨時増税について当初案の11.2兆円からの圧縮を要求し、増
税以外の財源を5兆円から7兆円に引き上げさせた。亀井氏は、今後も郵政
株売却や特別会計の見直しなどによる税外収入の積み増しに努めるとしてい
る。消費税の引き上げには反対を貫く構えだ。
安住氏は9月9日、フランス・マルセイユで開かれたG7で円高への協調介入
を求めたが、無視された。翌朝のガイトナー米財務長官との会談では、明確
な返答を避けられた上、笑われた。米債の買い増しに加え、同27日には「
欧州金融安定化基金」への拠出検討も表明している。
【引用終了】
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント