fc2ブログ

記事一覧

主要企業アンケート 放射能への対応策は?

これは、大変参考になります。是非、ご活用ください。


週刊朝日 談「DAN]より一部転載

主要企業に聞いた放射能汚染「わが社の安全対策」

原発事故から7カ月、放射能汚染いまだやまず
週刊朝日2011年10月28日号配信
東日本大震災から7カ月が経過した。福島第一原発の事故で広がった放射性物質は、いまも食品を汚染し続けている。消費者の不安は収まるどころか、大きくなる一方だ。そんな中、食に関わる企業は、どんな安全対策を取っているのだろうか。小売店やスーパー、食品・飲料メーカー、飲食店などに対応策を聞いた。

業界シェアや知名度の高い企業・団体を中心に、編集部で69の対象を選び、
(1)独自の放射能検査をしているか
(2)検査の内容は
(3)独自検査をしている理由、していない理由
(4)今後新たな検査をする予定はあるか
の4項目を尋ねた。(1)と(2)については、最期にまとめたので参照してほしい。

独自検査をしていると答えたのが45、していないが18、回答がなかったのが6だった。6割以上の企業・団体が対応しており、国や自治体の"安全宣言"に対する消費者の不信感の強さをうかがわせる結果となった。以下、業種ごとに実態を見ていこう。


         
掲載文字数オーバーになる為、転載できませんでしたが、是非、転載元をご覧ください。

百貨店・スーパー・コンビニ・宅配食品・ファミレス・ファーストフード・回転ずし・居酒屋・牛丼・焼肉・コーヒー・
弁当給食・食品製造・乳製品製造・清涼飲料製造業界の各企業や店の放射線への対応が詳しく表示されています。

                              ⇓
                    転載元の記事へ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント