FC2ブログ

記事一覧

4月10日のヴィジョン

4月10日の15から3時間の間、エステル様の御光が降り注ぎました。その間に私が見たヴィジョンを、竹下雅敏氏の解説と共に、ご紹介します。
 
青い文字が、竹下氏による解説です。





3時になり、目を閉じると、金色の光に包まれた星が見えてきました。
ものすごい光の渦が取り巻いていましたが、そのまぶしい光が地球にも向かっていました。右下の惑星が地球です。





歓声のような、合唱のようなどよめきが起きました。
 男性の高らかな声が響きわたりました。

『時は来たれり』
 
男性の顔が見えましたので、描きとめました。中年の精悍な雰囲気の方でした。
それに答えて、拳を上げて、『オーッ』と呼応する人々も見えました。

:この男性は、アッシジの聖フランチェスコです。


 

地球のあちこちで、蜂起する人々の集団が見えました。
 
白いワンピースに、白い額帯をした少女が、白い薔薇と杖を両手に持って、
にっこり笑いながら、私に差し出してくれました。






:彼女はフランチェスコ会の女子修道会クララ会の創始者である聖クララです。
 



私はそれを受け取り、棒を指揮棒にして、合唱団の指揮を始めました。
合唱団は、多くの老若男女で構成されていましたが、合唱に参加する人々は次から次にどんどん増え続けていきました。
 
『小さな力が合わさると大きな力に変わります。みんなで心を合わせて、この世界を真の喜びの場所へ変えていくのです。もう時はありません。今がその時です。勇気をもって行動してください。私たちの力は、決して弱いものではありません。自分のもつ力を信じて下さい。』

その言葉に応えるかのように、小鳥が私の肩にとまりました。口に草を一本加えていました。私はその草を受け取り、高く掲げました。

 『小鳥も、この世界を変えていくことを表明しています。私たちもできる限りのことをしましょう』







 

小鳥は肩から舞い上がり、空高く飛んでいきました。その空の方から、音が聞こえてきました。

ガシャーン
ガシャーン

剣が地面を叩くような、金属が何かにぶつかるような音。気が付くと、3人の男性が目の前に跪いていました。
 
『我ら3人、地球に降りてまいりました。力の及ぶ限り尽くします。』

他の星から来られたように思いました。

『どこに行かれるのですか?』と私。

『まずは、アメリカ、ロシア、中国。内側から変える手助けをしたいと思います。』

『ご健闘を祈ります。』

『ありがとうございます。』

それから、3人は立ち去って行かれました。





 

その後、絵には描いていませんが、男性が現れ、目の前に跪かれました。

『ご安心ください。この地域の八咫烏や裏高野の残党は一掃されていますので、どうかお心置きなくお過ごし下さい。』

私『ありがとうございます。』
 
15時47分頃、光がますます強くなりました。
地球から聞こえる、オーッ!というドヨメキが一層強くなりました。

:3人の男性は、イエス誕生時に現れた東方の3博士です。中央はメルキオール、向かって右の男性はバルタザール、向かって左の男性はカスパールです。文中、
八咫烏について報告した男性は、坂上田村麻呂です。




それからしばらく休憩して、再び目を閉じると、目の前に大変美しい女神様が立っていらっしゃいました。薄いピンク色のドレスとまとった、とても若く見える女神様でした。頭を丁寧に下げてご挨拶してくださいました。
 
私『なぜ、このような場所に来ていただいたのですか?』

女神『今日は、ねぎらいの言葉を伝えにきました。地上でのお仕事、大変感謝しています。お疲れになられたことでしょうね。あともう少しですので、どうかお力を尽くされますように。』

私『ありがとうございます。わざわざお越しいただき、ありがとうございました。』

女神『またお会いできると嬉しいです。その時は、色々と語り合いましょう。』

女神様は立ち去られましたが、その後もしばらく花の香りが残っていました。





:この女神は、ホツマの神の佐用都日売命(サヨツヒメノミコト)様です。彼女の伝承を添付しておきます。
http://www.harima-united.jp/column/climate/contents000006.html




光にたじろぐ老齢の中国人が見えました。あまりのまぶしさに腕で目を隠して、よろけてしゃがみこみました。江沢民ではないかと思いました。






 



:確かに江沢民です。




声が聞こえてきました。
『中国は分割されます。小さな国が独立します。中国に革命を!』

『オバマはもはや何もできない木偶の坊です。これから、アメリカは大きく変わります。バイデン副大統領は廃人となります。革命前にたくさんの資料や秘密を公開するでしょう。アメリカが変われば、世界も変わります。変化は速い。北ヨーロッパには目覚めた人が多く、この地より傑出した革命家がでてくるでしょう。』

『日本。あなたが住む日本は、全ての秘密が〔判読不能〕、今、権力の座にいる殆どの者がひざまずくことになるでしょう。国民は目覚めていきます。これは目覚めの光です。』

『私たちは、地球人からインプラントを取ることに尽力してきました。今ようやくそれは完了しつつあります。しかし、未だほとんどの人は、マインドコントロール状態にあります。これを打ち破るには、これから次々と起こるイベントが必要です。人類は今、長い眠りから覚めようとしています。平等で穏やかで何物にもおびやかされない暮らしがあることを知るでしょう。』
 
私『今日は、本当に嬉しい日です。心から感謝します。本日の光と、それを送ってくれた神に感謝します。』

これらの言葉を送ってくれた方がたのヴィジョンが見えました。女性の方は、大変若く、まだあどけなさが残っていました。






:イラストの2人は、イングランド王のヘンリー4世と妻のジョーン・オブ・ナヴァールです。




それからしばくの間、仰向けに寝ていたのですが、私の肉体から別の身体が起き上がり、歩いていきました。しばらくすると、また別の身体が起き上がり、同じように出て行きました。その後、体に光がめぐるような何とも言えない心地よさにうっとりしていました。

気が付くと、横たわる私の周りを円形に取り囲むように、自分の分身(別の身体)たちが私を見下ろしていました。取り囲むように立っているそれぞれの身体はみな肉体の私を指さしながら、隣の身体同士で何かを話していました。

やがて、それらの身体がひとつにまとまり、それが私の肉体にジャンプするように飛び込んで入ってきました。不思議な体験をしました。


 

体を起こすと、目の前に長身で切れ長の瞳の、存在感ある男神が立っていました。夫のフカキモリノミコトだとわかりました。
 
『これからはまさしく激動の変化の時代になるだろう。だけど、それは地球が変わるために必要なことだ。君が憂えている動物たちにとっても、住みやすい世界に変わるだろう。僕は、先生の教えがこの世界に広まることを願っている。』
 
私はそれに答えて、
『人々が本当の幸せとは何なのかを真剣に考えると、この世界は変わります。それは、お金でも仕事でも才能でもなく、皆が愛と信頼で結ばれた共同体の一員として生きることです。』







:確かにホツマの神のフカキモリノミコト様です。





再び、大合唱が聞こえてきました。感謝と平和を祈る歌です。

ありがとう ラララ
愛しています ラララ

その歌声を聴いて、満足そうに微笑まれて、空へ帰っていかれる女神の姿が見えました。




 
平和への祈り
鐘が鳴り響く
 
『時は来た。開門!』

その門からたくさんの鶴とペガサスが飛びたつ、あらゆる世界へ神々を乗せて。
 
鐘はまだ鳴り響いている

カラン、カラン、カラン
ゴーン、ゴーン、ゴーン

世界中で一斉に鳴り響いている
やがて、大地も震え始め、小さな揺れが地球全土へ広まっていく
 
『こと成れり』

この言葉が聞こえると、地球より一条の光が放たれ、どこかの星へと飛んでいきました。

:このイラストの女神は、応神天皇の后であった日向泉長媛(ヒムカノイズミノナガヒメ)様です。

『こと成れり』は、聖フランチェスコの言葉です。

ヴィジョンに現れた神々の解説で、国津神の敬称は省略しました。これは私自身がホツマの神として転生に入っている関係で、国津神の神々に対して敬称を付けると不自然ではないかと感じたからです。差別的な意図があるわけではありませんので、ご了承ください。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント