fc2ブログ

記事一覧

alan(阿蘭)

今回は、美人シリーズとして掲載すべきか、音楽シリーズで掲載するか迷いました!




                    写真出典元 http://gank2o.blog5.fc2.com/blog-entry-594.html


彼女のことを知ったのは、2008年に日本で公開された「レッド・クリフ」という中国映画を観に行った時、その映画のクロージングの時だった。私はスクリーンから流れてくる歌声に心を動かされて、エンドロールに目を凝らして歌手の名前を探し、それが"alan(阿蘭)"だと知った。中国映画なのに、日本語で歌っている。だけどどこか日本人離れしたスケールの大きさを感じて、alanとはいったい何者なのだろうと、帰宅後すぐにインターネットで調べて、彼女がやはり中国人であることを知った。そこでさらに驚いたのは、彼女の美貌だった。女優にでもなれそうなくらいの美しさと華やかさも備わっていた。それもそのはず、美人を多く生み出すことで有名な、四川省美人谷出身だった。以下に、alanの公式サイトよりプロフィールを抜粋します。(一部Wikipediaより転載)

alan(本名:阿蘭・達瓦卓瑪)
1987年7月25日生まれ。中国・四川省出身。
チベット民族であるalanは四川省美人谷で育ち、幼い頃から唄と二胡を習う。9歳のときにテレビドラマの準主役に抜擢されるが、俳優の道は選ばず、10歳で四川音楽学院付属中学にて二胡の専門訓練を受けたあと、わずか16歳で北京にある中国最高芸術レベルを誇る中国人民解放軍藝術学院声楽科に飛び級で入学、オペラやクラッシック音楽を学ぶ。2006年4月北京で行なわれたavex china新人発掘オーディションの最終日に現れ、軍服姿で二胡を演奏し、日本詞を特徴ある抜群の歌唱力で歌い上げ、周囲を圧倒。2008年、2009年映画『レッドクリフ』の全世界主題歌を担当。現在はアーティストだけでなくファッションモデルとしても活躍の幅を広げている。




映画レッドクリフⅠより「心・戦」 2008年(途中で切れています)



映画レッドクリフⅡより「久遠の河」 2009年





alanの美しい二胡の演奏(YouTubeに飛びます)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント