fc2ブログ

記事一覧

A flower tells a story


今日は、キャサリン・ジェンキンスの最新アルバム「Daydream」の中の1曲をご紹介します。
「A flower tells  a  story 」(邦題=フラワー)



下に転載しているのは、この曲の公式ビデオです。
この曲は、第一次世界大戦の休戦協定日(1918年11月11日)の周年を記念して、追悼者のために書かれたものです。そして、この公式ビデオは、コンペティションの形で募集された作品の中から選ばれたものです。この曲とビデオの収益は、ロイヤル英国在郷軍人会に寄付されるそうです。










私は、キャサリン・ジェンキンスは大好きなのですが、実は、この曲と映像に限っては、ただ単純に良いと思って掲載しているのではありません。むしろ、逆です。
ワーナーブラザーズ(レコード会社)は、一体何の為にこのタイミングで、この曲とビデオを作ったのかと考えてしまいました。特に最後の「自由のために戦った英雄達の記念に」というメッセージは、欧米ではよく戦没者に使われる言葉ではありますが、強い違和感を覚えました。

私はこのビデオを観ながら、彼らのような若者の人生を奪った過去の戦争を悔やむと同時に、二度と戦争の犠牲者を出してはいけないと言う思いを強く抱きました。
歌詞にはheroという言葉がありますが、彼らは決して英雄ではありません。兵士を英雄視することは私にはできません。彼らは犠牲者だと思います。だから、もう決して犠牲者を出してはいけないのです。

そういう目で観ていくと最後に撒かれた花びらは戦没者一人一人からの贈り物、それは平和への願いだと受け取れます。戦争は止めてほしいという強いメッセージなのです。あなたの心にも届きましたでしょうか?

A flower tells a simple story
It speaks of lives forever changed
In a thousand nameless faces
And a thousand faceless names
A gift from generations lost
To those who still survive
For this flower tells a story
For the ones who gave without demand
For the years they served in a distant land
Their finest hour they gave
The sacrifice they made for us
We thank them

A flower tells of lights dimmed early
Of a star burned out too young
A story of a hero
Too often left unsung
This tale from generations lost
To those who still survive
For a flower tells a story
For the life you gave without demand
For the years you served in a distant land
Your finest hour you gave
The sacrifice you made for us
The sacrifice
I thank you for the gift to us
The greatest there can be
Your courage when you fought for liberty

For the life you gave without demand
The ones who saved this land
Your finest hour you gave,
The sacrifice you made for us
Your sacrifice
We thank you
Thank you
A flower tells a simple story

歌詞の転載元=Lyrics Hall
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント