fc2ブログ

記事一覧

竹下氏より 「2柱の女神様について」

昨日(10月9日)の御光が降り注いだ時に、私が見た2柱の女神様のビジョンについて、

竹下雅敏氏からユニティデザインの村岡氏を通してメールが来ましたので、

そのまま転載させていただきます。

          (イラストや写真は私が挿入させていただきました)




9日のブログに描かれた2柱の女神はいずれも私の妻です。

最初の細面の美女は、少浄天にいる木花咲耶姫様です。



絵では大柄な女性に見えますが、実際にはスリムで小柄な女性で

身長は約156センチくらいです。

人間の年齢では20歳です。

小さくてかわいらしい木の家は、私の家で、

いつも上から私を見守ってくれています。

才色兼備で、さわやかな色気と文筆の才能に恵まれています。

ホツマの女神で、天界でも最も知名度が高い女性です。



2柱目の女神は、東南中西北の北に位置する女性です。



人間の年齢では16歳ですが、年齢に見合わぬ色気と華やかさを

もっています。

非常に小柄でスリムな女性で、考えられる限り最高の性格の持ち主です。

南とともに極めて高い医療の才能を持っています。

セレナさんのこの日のヴィジョンに姿を現してくれるように頼んでいた

私の願いをかなえてくれたようです。

彼女はホツマの女神ではありません。

彼女を見た男性は誰でも、女性に対する認識を劇的に変化させるだろう

と思っています。

このようなことを書かなければならないのは、天界でも男尊女卑の傾向

が極めて高いからです。

彼女が現した光の写真(9月9日10時35分撮影)を添付します。

写真はいつものように、相馬久夫氏撮影です。



10月5日のブログに掲載された「光の中に立つ中山博氏」は、

彼女が現した光です。




竹下雅敏」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント