fc2ブログ

記事一覧

生きていることを楽しむ

少しずつ、個人的な話を書いていこうと思います。



私がこれまで経験してきたことや、「ひらめき」として受け取った

メッセージ、周りの人からいただいた言葉などが、今、もしかしたら、

誰かにとって必要なことかも知れないと考えたからです。




数年前のことですが、

なんであんなに思いつめていたのかさえ、忘れてしまいましたが、

当時、私は色々なことでいっぱいいっぱいになっていたようです。


心の中では、神のために生きたいとか、もっと神を感じたいとか、

そういう風に願いながら、そうなれない自分に自信をなくし、

自分を責めたり、絶望したり、そんなことで鬱々としている時期でした。





その頃は、入浴時間に浴槽につかりながら、毎晩1時間ほど瞑想をして

いましたが、その日も湯船の中で、

「私は一体何のために生きているのですか?」

「生きるってどういうことですか」と

訴えかけていたと思います。




答えはでないまま、お風呂からあがりました。

(こんな私に答えてくれるはずがない)

そうあきらめかけて、2階の寝室に上がろうと階段を一段踏んだ瞬間です。




頭の中でパンとはじけるようにメッセージがやってきました。

それは、簡単に言えば、カプセルに入ったメッセージが頭の中に

送り込まれて、同時にカプセルが開いて、中に入っている言葉と

同時に、言葉では表現しきれない全ての考えまでも理解してしまう

というような一瞬のひらめきです。悟りとも言えるのかもしれません。


「今、生きていることを楽しみなさい」




ひんやりとした小川に足を入れ、その冷たさに驚喜しているところや、

広い草原で、花の香りを運ぶさわやかな風に吹かれているところ、

裸足で大地を踏みしめ、柔らかな土の感触を足の裏で確かめているところなど

色々なビジョンを同時に見ました。

五感を使い、全身で「生きている」ことを感じ取り、

この地球で、肉体があるからこそ体験できることを、楽しみなさい。


難しいことは何もないのだ。

まず、自分が生きていることを喜べなくて、何が神だろう、何が人のためだろう。

上ばかり見ていて、足元の幸せにさえ気が付いてなかったのです。



その夜から、気持ちが楽になって、生きているということだけに

満足できるようになりました。



神の道を歩みだした原点は、

「今生きていることを五感を使って楽しみなさい」というメッセージ

だったと、今でも信じています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント