FC2ブログ

記事一覧

1月1日ご神事のヴィジョンと竹下氏の解説

 1月1日零時から行なわれたご神事の時に、自宅で参加させていただきました。

 今回は、始まると同時に空からどっと光が滝のように流れ落ちてくる

 ようで、一気に意識が上がりました。

 そして、ご神事が始まって目を閉じた瞬間からヴィジョンが見えて

 いました。意識が高揚してあまりにも気持ちがいいので、そのまま見えてい

 る神々の世界をフワフワとしていたいのですが、見えているものを描き留め

 ねば!と、意思の力で意識をこの世界に戻し絵を描いて、描き終わったら

 目を閉じ、するとまた意識が遠のき・・・を繰り返していたので、

 結構大変でした。本当に今回の御光のパワーは凄かったと思います!



 前置きが長くなりました。

 今回も、竹下雅敏氏から丁寧な解説をいただいておりますのでご紹介

 させていただきます。

 ピンク色の背景の枠の中が、竹下氏による解説。

 青い背景の文字がビジョンを見たときの私の印象です。


ヴィジョンのイラスト


1枚目~3枚目は、皆同じ方だと思います。
ご神事が始まった瞬間から見えたので、大正真真神様ではないかと
思っていたのですが、いつもとは雰囲気が違います。
棒のような長いものをお持ちでそれを振り回していらっしゃるように
見えました。
この方は、四代大物主命の積葉八重命(ツミハヤエノミコト)様です。












夜の景色です。夜なので、山は黒く見えています。
空は真ん中に大きな金色の星が煌めき、その周りをたくさんの星が
囲むように輝いていました。夜なのに、麓は明るいお花畑で色とりどり
の花々が咲いていました。とても幻想的なヴィジョンでした。
金色の星は大正真真神様を、周りを囲む星は、お后様を象徴しています。
麓に咲く色とりどりの花々は、今回の神事に参加なされた神々を象徴します。ご夫婦で参加なされた神様は、全託の相だけではなく、夫婦の愛の相が少なくとも1段階上昇し、せれなさんのヴィジョンに現われた、元々夫婦の愛の相の高かった神々様は、愛の完成のレベルにまで引き上げられました。


      イメージが伝わりやすいように、パソコンのペイントで色を
      簡単に塗ってみました。









お花畑のヴィジョンを見ているとき、男神様と思われる方の足が
見えてきました。素足にサンダルを履かれていらっしゃいました。
それから少しずつ上の方が見えてきました。頭には青い線の入った
スカーフのような布をふわりとかぶられていていました。
絵にすると女神様のように見え、今となっては男神様だったか女神様
だったのかさえあやふやになってしまいました。
この方は私の天界の親友で、葛木一言主命(カツラギヒトコトヌシノミコト)様です。奈良県御所市の大和城山の東南麓にある葛城一言主神社の御祭神です。










夜のお花畑の湖の岸に女神様を乗せた船が着きました。
女神様も、頭に布をかぶられていました。
この女神様は、奥様の安玉姫様です。










{岸には男神様がいらして、女神様に手を差し出して降りるのを
助けていらっしゃいました。








女神様は手をとって船から降り、岸辺に立たれました。
そのとき、辺りの様子を見ていらっしゃるところを絵に描きました。









誰かが剣を振り上げ、一気に降ろされて何かが割れたようでした。









突然、中世ヨーロッパの貴族が着るようなフリルのあるブラウス、長い上着、足首までのブーツ姿のお洒落な男神様が見えました。
前のヴィジョンで剣を振り下ろされたのはこの方で、
天国魂命(アメノクニタマノミコト)様です。彼も天界の私の友人です。







その方のヴィジョンが消えないうちに、このように街の建物が
ぐにゃぐにゃになるヴィジョンが見えてきました。
壊れるような感じでしたが、その直前のぐにゃっと揺れるところを
見たようです。





濁流がすごい勢いで流れている川を見ました。たくさんの物が濁流と
一緒に流れ、遺体も流れていたような気がします。
この地上界で大きな変化の起こる前には、このように必ず先に天界で
大変化が起こります。




上のヴィジョンを見た後、しばらくしてまた目を閉じました。
1時くらいだったと思いますが、ものすごいエネルギーを感じて
意識が飛びそうで「なんでまだ終わらないんだ!!」と思いながら
見えている方を描かなければと意識を必死で戻して描きましたが、
実はこの絵は殆どみずに描いたものです。意識が完全にもどれずに
手が動いた感じです。
この方は神武東征神話で有名な、饒速日命(ニギハヤヒノミコト)様です。






系図

竹下氏から系図を送っていただきました。
最近は、なぜか歴代大物主様を見せていただいているようです。



 赤い字は、今回のヴィジョンに現れた神の御名です。
 (系図の上で左クリックすると拡大した図を見ることができます。)

 前回の30日
前々回の20日の記事のイラストや系図を改めて見ていただけると、
 上の系図の中に既にお姿を見せていただいた神々が含まれていることが
 お分かりになると思います。

お願い・・・イラストの無断コピーはお断りしています。
      不当にお断りすることはありませんので、事前にご相談
      いただきますようお願いいたします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント