fc2ブログ

記事一覧

1月6日のご神事の時のヴィジョンと竹下氏の解説

1月6日の正午から行なわれたご神事の間、いつものように自宅で三柱の神の

御名を唱えながら見えてくるヴィジョンを絵に描きました。

ヴィジョンのイラストについて、竹下雅敏氏から解説をいただいて

いますので、紹介させていただきます。


       ピンク色の背景の枠の中が、竹下氏による解説です。
        (パソコンによっては黄色の背景になるようです)

       青い背景の文字は、わたしの感想などです。
         (パソコンによっては緑色の背景になるようです)





ヴィジョン



①ご神事が始まってすぐに見えたヴィジョン。
このような形の火口のある山、その火口から煙のようなものが勢いよく
吹き上がっていました。
この山はメンタル界の神につながっている山ですが、
お名前を明かすことは出来ません。











②最初から男神様のお姿が見えていましたが、山を描き終わった後、より
はっきり見えてきました。最初は男神様だけ見えていましたが、
その前に控えめに女神様が立っていらっしゃるのが見えてきました。
女神様は男神様を見ていらっしゃるので後姿しか見えませんでした。
男神様は、ヒカリナスウエツオオカミ様で、女神様は奥様です。
お名前は存じません。











③たくさんのカップルが弧を描いて並んでいました。
内側に女神様、外側に男神様方。円になっていらっしゃるようでしたが、
見えたのは絵に描いた一部だけでした。
今回の神事の目的が象徴的にこれら2枚のヴィジョンに表れて
いると思います。





④男神様と女神様が手を握られているところがクローズアップして見え
ました。 その手を中心にピンクの光が広がっていました。











⑤満天の星空に突き出した崖の上に、一匹の狼が遠吠えしていました。
そのすぐ近くに男神様が座っていらっしゃいました。お姿はよく見え
ませんでした。
この男性は、私です。どうもこういう場所が好きなようです。


           以前見せていただいた別荘も崖の突端にありました。
           実は夢の中で竹下氏にお会いしたことがありますが、
           そこもものすごく辺鄙な場所でした(笑)







⑥手前に地球と思われる星があり、その向こうに大きな青い惑星がありま
した。見たところ、これも地球では?と思われるそっくりな星でした。
手前の星は私たちの地球で、向こう側の青い惑星は私たちの地球の
裏側のアストラル界にある地球です。










⑦やはり手前に地球があるのですが、先ほどの惑星とは違う、このような
ガスか雲にぐるぐるに覆われた茶色に近い色の惑星がありました。
ガスに覆われた茶色の惑星は、地球の裏側のメンタル界に
ある地球です。










⑧今度は、上の方に大きく白い惑星があり(大気はないように思われ
ました)、その向こうに地球と思われる青い惑星を見ていました。
青い惑星は地球で、上方の大きく白い惑星は地球の裏側の
アストラル界にある地球です。
⑥のアストラル界の地球とは異なり、一段高い層にあります。
この星はホツマの神々が住んでいます。






これらの地球は、神智学で教える地球チェーンの「7つの地球」とは
まったく関係がありません。
神智学の7つの地球はすべて欲界に存在しているからです。






⑨今度は大気圏に覆われた地球を眼前で見ていました。
すぐ近くに大気を持たない小さな星がありこれは月ではないかと思い
ます。
これは月と地球です。










⑩花がしおれて地面に倒れているのが見えました。
やがて、生き返ったように起き上がり、生き生きとしたラッパ水仙の
花になりました。この草原は山の中腹にあり、背後に描いた山がその山
です。
このヴィジョンの意味は、残念ながらお話することが出来ません。










⑪空の上、雲が割れて、滝のように下部へと流れ落ちていく活発な動き
を見ていました。その雲の上の空には燦燦と光が輝いていました。
ここから後のすべてのヴィジョンは、少浄天の裏側にあるブッディ界の
第4亜界のものです。








⑫そこに男神様のお姿が見えてきました。
最初は剣を掲げていらっしゃるように見えましたが、同時に胸の前で
剣を横に持っていらっしゃるお姿も見えました。
この方は、大正真真神様です。








⑬とても清楚な雰囲気の爽やかな美しい女神様が現れました。
頭には月桂冠のような葉で編んだ飾りをつけられ、真っ白なドレスは
飾りなどは全くないのですが、皇族の女性が正装としてお召になる
上質の絹織物のようなつややかな気品あるドレスでした。
この女性は私の妻で、スズナリテウミミコという名前です。
大変美しく素晴らしい女性で、彼女のおかげで、私は古い意識を
打ち破ることができました。現在の私があるのは彼女のおかげだと
言えると思います。

音楽が得意で、琴の名手です。
私がヴァイオリンの音が好きなのを知っているので、現在はヴァイオリンも大変上手です。

せれなさんのヴィジョンの通り、彼女はホツマの皇族です。
私と私の妻のほとんどの者は皇族ですが、数名の例外が居ます。
ですが私にとって身分はまったく何の関係もありません。



       現在の竹下氏があるのはスズナリテウミミコ様のお陰であると
       するならば、私たちも女神様に心から感謝申し上げなければと
       思います。私たちの世界に今こうして竹下氏がいらっしゃる
       ことで私たちがどれほどの恩恵を受けていることか感謝の言葉
       もありません。






⑭その女神様が男神様の前でとても丁寧なお辞儀をされました。
厳かな雰囲気でした。男神様のお姿は見えませんでした。
この男性は、私です。










⑮白髪の老齢の男神様が現れました。
お歳は召されていますが、とても素敵な方だと思いました。
この方は、フツウミノミオヤ様です。
オオキミアワウタ様(中山博氏)よりも位の高い神様で、
我々のシリウスシステムにおいて、アートマー・ブッディ
(マハット:大)を体現なされている方です。





 我々のシステムでの順位は
1 オオミモトノオンカミ(大源神)様
2 ヒカリナスウエツオオカミ様
3 オオミモトマコトノヒメミコ様
4 フツウミノミオヤ様 
5 オオキミアワウタ様 
となります。


せれなさんがこの方を見て、素敵な方だと思われたのも無理は
ありません。
この方は6日のご神事の愛の三つの相を完全に体現なされている
偉大なる神様で、男尊女卑の観念の高い神々の世界の中にあって
そのような思いが微塵もなく、女性に対する高い敬意をお持ちの
方です。

我々のホツマの神々の中で最も偉大な神格をお持ちの方だと思い
ます。
せれなさんのヴィジョンにおいてお顔を拝見出来たことを光栄に思います。







⑯ご神事の最後に女神様のお姿が見えました。
この方は、多岐都姫命(タギツヒメノミコト)様です。





御願い:イラストの無断コピー・転載はお断りしています。
不当にお断りすることはありませんので、必ず事前にご相談ください。

                   Serena
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント