FC2ブログ

記事一覧

2月4日のご神事のヴィジョンと竹下氏の解説

2月4日の正午と午後6時のご神事のヴィジョンのイラストを

           竹下雅敏氏の解説と一緒にご紹介します。



  青(または緑)色の背景の文字は、ヴィジョンを見たときの私の感想、

  ピンク(または黄)色の背景の枠内の文字は、竹下氏による解説です。






***********************************

今回のヴィジョンはすべて私たちの住んでいる界層のものです。

4日正午のヴィジョンと解説

①左側が地球、そのすぐ近くに白い綺麗な惑星がありました。
地球から船が出てきて、白い惑星に向かっていました。
船は宇宙船ではなく、このような手漕ぎのボートでした。
どなたが乗っているのかはよくわかりませんでした。
右側の白い惑星は火星です。今回の一連の光によって、火星のロゴス様
の自分自身への愛の相がサハスラーラ・チャクラのレベルに到達し完成
されたために、白く見えたのかも知れません。船に乗っている方は地球
ハイアラーキーのかなめであるフツヒラキタルカミ様の奥様の
スズクフルウミ様だと思います。
火星のロゴス様にお祝いのご挨拶に向かうところではないかと思います。












②地球から白い大きな玉が次から次に出ていました。
綺麗に二列に並び、どこかへ向かっていました。
ウムウミミマモリヒカリノミオヤ様の光が地球から様々な惑星に対して
放射されている様子です。












18時のヴィジョンと解説

③白い強烈な光線がいくつも、どこかの惑星の山(岩)の斜面に当たって
強烈な白色の光を発しながら広がっていく様子。とても綺麗でした。
ウムウミミマモリヒカリノミオヤ様が放射した光線が土星の波動を変化
させていくところです。











④土星のような惑星ですが、驚くほどキチンとした形で整然と
整っているという印象を受けました。
この惑星は土星です。











⑤火口の中にはマグマが煮えたぎっていて、そこからひっきりなしに
マグマ玉が飛び出していました。
土星にある火山です。地球上では多くの場合、火山のマグマは怒りと
結びつきますが、土星のこのマグマはそれとは異なります。
土星の住人は地球人とは異なり非常に意識のレベルが高いので、
今回の一連の光に関してかなりよく理解しているものと思われます。
このマグマは土星の人々の心の興奮状態を示すヴィジョンだと思います。











⑥その上空に男女が浮かび、火口の中の様子を確認していました。
土星の神で、人々の反応を見守っているものと思います。












⑦白く美しい白鷺草の花が咲いていました。
地球の人々の中で、早くも自分自身への愛を花咲かせた人々が現われ
始めたことを示すヴィジョンです。











⑧真っ赤な夕日に染まる海に突き出した桟橋の上で、能面をつけた
女性が舞っていました。
一連の神事に対する喜びの舞を舞う白玉姫様です。




⑨最後に見えた男神様です。
奥様の白玉姫様の舞を優しく見守る3代大物主・子守神様です。






系図


子守神様と白玉姫様が載っている系図です。
*系図上で左クリックすると拡大します。*


*****御願い*****
イラストの無断コピー・転載はご遠慮ください。
不当にお断りすることはありませんので、事前にご相談ください。***
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント