FC2ブログ

記事一覧

2月8日のご神事のヴィジョンと竹下氏の解説

2月8日の正午と午後6時のご神事のヴィジョンのイラストを

              竹下雅敏氏の解説と一緒にご紹介します。



  青(または緑)色の背景の文字は、ヴィジョンを見たときの私の感想、

  ピンク(または黄)色の背景の枠内の文字は、竹下氏による解説です。

**********************************

2月8日正午のヴィジョンと解説


①女神様がなぎなたを持って舞っていらっしゃいました。
この方は天日槍命様のお后様の阿加流比売神(アカルヒメノカミ)様です。大阪市東成区の比売許曾神社の御祭神です。











②上空に白い龍が飛んでいました。
この龍は、阿加流比売神様のご主人を象徴しています。



     ↑龍のつもりです(><)






③体格のよい男神様が、長い槍を持って座っていらっしゃいました。
この方が、天日槍命(アメノヒボコノミコト)様です。
兵庫県出石郡出石町の出石神社の御祭神です。









④烏帽子姿の男神様が現れました。
この方は、天太玉命(アメノフトダマノミコト)様です。
千葉県館山市の安房人神社の御祭神です。












⑤ご神事中に中山氏が「これよりひびきはなしぞ ひたすら光を送る」
と言われた時に見えた大変高貴な男神様
ウムウミミマモリヒカリノミオヤ様です。










⑥背の高い細身の大変美しい女神様が現れました。
薄い水色の総レースの見事なドレスをお召しでした。
この女性は私の妻で、速秋津姫秋子(ハヤアキツヒメアキコ)です。
彼女との間には、年頃になる娘が2人います。
3種6種体癖で、素晴らしい性格の女性です。
非常に家庭的で子育ての才能はまさに天才的です。子育ての能力を
高めたい人は、彼女に祈るとよいでしょう。ホツマツタヱの中で、
一紋が彼女のために書かれているほど高い神格の女神ですが、祓いの
能力よりもむしろ、破邪(はじゃ)の能力が極めて優れています。
島根県松江市の売布神社(めふじんじゃ)の主祭神です。








⑦太陽の光が燦燦と降り注ぐ高い崖の上で、嬉しそうに万歳をする
人影が見えました。
これは光に対して感謝の気持ちを表わしている天太玉命様です。









18時のヴィジョンと解説

⑧大変高貴な雰囲気の女神様。十二単のような正装をされていました。
とても長い黒髪が印象的でした。
この方は、白山信仰の主祭神である白山姫(菊桐姫:ククリヒメ)様です。










⑨3人の女神様が箱の中に手を入れて何かを取り出されていました。
この箱は7日のヴィジョンの箱と同じ箱です。








⑩船の上で美しい女神様が広げた扇を持って踊られていました。
菊桐姫様です。












⑪金色に光る三角の石?が見えました。
これは、石ではありませんが、箱に入っていたものの一部です。











⑫金の額飾りの高貴な雰囲気の男神様
菊桐姫様のだんな様の八十杵尊(ヤソキネノミコト)様です。









⑬愛がどっと押し寄せてきたので、イメージを字で表しました。










⑭王冠を被った若い男神様の笑顔が見えました。
桜内命(サクラウチノミコト)様です。
ホツマの伝承では瀬織津姫穂乃子の父君で、木花咲耶姫の曾祖父です。
頭上の王冠は愛の相がサハスラーラ・チャクラに上昇し、
完成に至ったことを象徴するものです。











⑮水面に輝く夜空の月や星が移り、とても綺麗なヴィジョンでした。
 






****御願い****
イラストの無断コピー・転載はお断りいたします。
不当にお断りすることはありませんので、事前にお知らせください。***
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント