fc2ブログ

記事一覧

2月9日のご神事のヴィジョンと竹下氏の解説

2月9日の正午と午後6時のご神事のヴィジョンのイラストを

              竹下雅敏氏の解説と一緒にご紹介します。



  青(または緑)色の背景の文字は、ヴィジョンを見たときの私の感想、

  ピンク(または黄)色の背景の枠内の文字は、竹下氏による解説です。

**********************************

2月9日正午のヴィジョンと解説

①桜色の綺麗な布で包まれた箱
中山博氏からせれなさんへの誕生日のプレゼントだと思います。
私と違って中山氏は8種体癖ではないので、中身が白い煙ということは
ありません。











②その箱を男性が女性に手渡していました。

今日は私の誕生日なので、もしかしたらこれは私へのプレゼントでしょ
うか? だとしたら、この細身の女性は私?
天界では私もスリムな16歳なのでしょうか(笑)
この少女は、どこからどう見ても、せれなさんです。

プレゼントを手渡しているのは、もちろん中山博氏です。
奥様に隠れて女性にプレゼントしている中山さんを問い詰めても、
恐らく身に覚えはないでしょう。





18時のご神事のヴィジョンと解説


③顔だけがUPで見えました。少し鉤鼻でした。







④男の方の頭部だけが見えていたのですが、③と全く反対で、
今度は髪だけが見えていました。
③と④の男性は、高龗神(タカオカミノカミ)様です。
京都市左京区鞍馬貴船町の貴船神社の御祭神です。








⑤若い男性が母親と思われる女性をおんぶして歩いていました。
男性は高龗神様で、母親の女性は闇龗神(クラオカミノカミ)様です。
6日のヴィジョンに罔象女神(ミズハノメノカミ)様が現われましたが、
これら3柱がいずれも水を司る神様で、
丹生川上神社上社(奈良県吉野郡川上村)、
丹生川上神社中社(奈良県吉野郡東吉野村)、
丹生川上神社下社(奈良県吉野郡下市町)の主祭神がそれぞれ高龗神、
罔象女神、闇龗神です。
恐らく高龗神様が兄、罔象女神様が妹で、闇龗神様が母の関係だろうと
思います。
                        →6日の罔象女神(ミズハノメノカミ)様のヴィジョン









⑥目が異星人!としか思えない男性の顔が見えました。
イラストの絵のように不思議な目をしていました。
この方は、8番目のシステムからご降臨なされた、
ウツウムミマモルヒカリノミオヤ様です。

これまでとは異なり、8日の正午からウムウミミマモリヒカリノミオヤ様とウツウムミマモルヒカリノミオヤ様の2柱の神様の光が私たちに届けられています。ウムウミミマモリヒカリノミオヤ様の光は私たち自身への愛を、ウツウムミマモルヒカリノミオヤ様の光は身近な人への愛を高めます。
詳しくは2月10日発信のユニティ・デザインの緊急連絡をご参照ください。

高龗神様がお母様を背負われているこのヴィジョンは、間違いなく
ウツウムミマモルヒカリノミオヤ様の光の影響だろうと思います。




 



⑦こういう形の山が見えました。
この山は、貴船山だと思います。三つのピークは高い方から順に、
高龗神様、罔象女神様、闇龗神様を象徴します。






*****御願い*****
イラストの無断コピー・転載はご遠慮ください。
不当にお断りすることはありませんので、事前にご相談ください。***
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント