fc2ブログ

記事一覧

更新遅れていました



ここのところ、本当に忙しくて、更新が遅れていました。
忙しいだけでなく、私のパソコンが壊れかけていて、使っている最中に突然落ちてしまうという状況に陥っているのも更新が遅れた原因でした。

忙しさの三分の一は、昨日で終わらせることができました。
今夜は久しぶりにゆったりとした気分で過ごしています。

書きたいことは山のようにあるので、少しずつでもこのブログでこれからお伝えしていけたらいいなと思っています。

とりあえず、一つ目。

私は10月から、芦屋で竹下雅敏氏の東洋医学セミナーの勉強会を主催させていただいています。
私自身、6年前に通信教育で、このセミナーを学び始め、毎回目から鱗が落ちるような衝撃と、深い納得に、全身で喜びを感じる内容でした。この勉強をしたからこそ、気の感覚や、波動などがわかるようになったのだと確信しています。

私が勉強会を主催するようになった動機はいくつかあり、それをここで説明するのは省かせていただきますが、私自身、東京で開かれていた勉強会に参加していた頃は、まさかいつか自分が、主催者になる日が来るなどとはまったく想像もしていませんでした。

そして、その頃の自分と、今の自分を比べると、驚くほどの変化を感じます。
まるで別人になったように感じるほどです。
今、私の中には自分への強い信頼があり、心には存在する全てのものへの深い愛があります。
何よりも、どんなことにもそがれることのない大きな喜びに満ちています。
何をしていても、どんなときにも、その3つは揺るがないのです。

さて、勉強会の主催ですが、思っていた以上に事務作業が大変です。
ですが、その大変な事務作業をしている時にも、心から喜びが溢れ出てくるのです。
こんなに楽しい作業はないと思っています。

今、私はPTAの広報部の部長をやっていて、年に3回、12~16ページに渡る広報誌を作るということもやっていますが、これもなかなか大変な作業です。きちんと取材をし、写真撮影をし、色々な人と交渉をし、部員をとりまとめ、問題を解決し、そしてパワーポイントでの編集作業!
それでも、その一つ一つの作業が楽しいのです。
一緒に活動している部員の方全てもそう感じてくれているようです。
お陰で素晴らしい広報誌が毎回できています♪

このように、今は、何をやっていても、いつでも全てに喜びを感じています。
芦屋の勉強会に参加してくださった方が、「参加できて楽しい♪」と言ってくださいました。
かなり真剣な勉強会なのですが、それでも楽しいと感じてくださることに、私も喜びを感じます。

事務作業だけでも楽しいのに、「楽しい」「来てよかった」「また来ます」そして「ありがとう」と言われて、喜びが倍増しています。

更新が遅れて色々な方から心配メールをいただきましたが、忙しいけど喜びに満ちた暮らしを送っていますと、この場を借りてお伝えさせていただきます。

                                                せれな


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント